ミユキプロテックはあなたのための不動産屋さんです


不動産(家・土地)売却を検討中のあなた!

ちょっと待ってください!!


不動産(土地や家)を

少しでも「高く売りたい」と思っている人、

他にいませんか?


誰でも不動産(土地・家)を「出来るだけ高く売りたい」と思うのは当然の事です。

 

なぜなら、一般的に不動産の多くは、ご先祖やご両親が築いてきたものです。

また、不動産を維持所有していくのも結構大変ですよね。

 

最近話題になっている「空き家問題」。

この「空き家」についてもまさに祖父母や両親が築いた財産といえます。

その財産を今後も維持管理するにも相応の費用はかかります。

 

だからこそ、あなたに限らず誰でも売却をするなら少しでも高値で売却したいのは当然の話です。

 

最近非常に多いのが、親が亡くなり実家を相続することになっても、その不動産自体に大きな価値がなかったり、あなた自身が遠方に居住していて、現実的に活用も管理もできそうにない……。

 

この場合、「相続を放棄する」と言う選択肢もありますが、相続放棄してもその手続きが完了するまでは空き家の管理責任義務が残る可能性があり、すべてを綺麗に解決できるとは限らないので注意が必要です。

 

そして、この「相続した不動産(土地・空き家)が今の住まいから遠方にある」というお悩みを抱えている人が過半数以上いるのも事実です。

 

それを裏付ける事実として「日刊工業新聞」の記事にも空き家の悩みに、「場所が自宅から遠い」がトップに挙がっています。

 

特に空き家の状態になっている場合、その多くは、今後の対策として「利用する」よりも「売却」がトップの選択肢になっています。

紹介した記事にもあるように、「売却」を選択される方が半数近くもいます。

近場でも遠方でも高く売れることは誰もが望むことですし、それが実現できれば必ず喜んでいただけます。

まずはこちらをご覧ください。


このたびは色々とお骨折りいただきありがとうございました。

賃貸でお世話になっていたので特に不安はありませんでした。

しかも、希望の値段よりも、1000万円も高く売って頂いたので、本当に有難かったです。

これで先祖様にも理解してもらえると思いました。

本当に西村さんには感謝・感謝です。西村さんのほうに足を向けて寝れませんね。本当にありがとうございました。


これは弊社で、さいたま市北区の地主様N様の土地を売却した時に頂いたお手紙の一部です。

  

こんにちは、さいたま市で不動産業を営む「ミユキプロテック」代表の西村と申します。

売買仲介・賃貸仲介を初め、マンション退室時のリフォームを中心に活動していますが、気が付くと”アッ”という間に26年の歳月が経過していました。


 私も空き家相談士の有資格者であり、これまで空き家の利活用や売却にも微力ながらご協力をさせて頂きました。

その中で感じたことを正直にお話をします。

 

空き家の利活用の方法としてリフォームやリノベーションをして賃貸で貸したり、古家を解体して駐車場として貸すのが一般的です。

 

しかし、賃貸の需要が成り立つのはやはり地域性が大きな要因です。

 

マスメディアなどで、地方の空き家をリノベーションして成功した例などを紹介していますが、冷静になって考えてみると、成功した例として取り上げ紹介されるのは現実的にはなかなか成功しないと言うことの裏付けではないでしょうか?

 

駐車場も、市街地ならまだしも郊外の場合には果たしてどれだけの需要が見込められるでしょうか?

 

古民家をカフェや、リモートワークスペースなどにリノヴェーションして賃貸として貸し出していますが、これがどれだけの期間続くのでしょうか?

 

正直いって一過性のものでしかないでしょう!

 

その証拠に、コロナ感染でリモートワークが推奨されましたが、実際にテレワークを実施している企業は全体の30%程度であり、国民のワクチン摂取率が8割を超えコロナ感染が終息に近づくと、不動産への価値観は従来の「便の良い場所」に必ず戻ります。

 

「便の良い場所」に物件を所有していた場合、賃貸物件を建設して賃貸経営も頭をよぎります。

 

仮に、あなたの所有している不動産が地域性に恵まれていると言う理由で賃貸住宅を建設し賃貸経営に着手したとします。

 

しかし、銀行から借金をして建築をした場合には数年から十数年にわたり借金返済があるわけですから、家賃収入があったとしても半分は借金返済になります。

 

それでは終わりません。

 

固定資産税・都市計画税、管理を管理会社に任せれば管理料もかかりますし、万が一のための火災保険や、物件を綺麗な状態に保つための定期清掃代もかかってきます。

 

このように細かく試算をすると、手残りは思ったほど多くはありません。

しかも、新築時から数年が経過すると入居者が埋まらなくなります。

理由は、少子化による人口の減少と建物の老朽化、そして近隣に建設される新築物件の増加です。

結果、空室のリスクや家賃の値下げリスクも抱えることになります。

 

さらに、借金返済が完了する頃には建物も経年劣化により老朽化も始まりメンテナンス工事が必要になり、これまで少ない手残りの中から蓄えたお金もメンテナンス費で消費することになります。

 

さらに、高齢化による高齢者受け入れ物件に仕様を変えて高齢者を受け入れていけば空室リスクは避けられますが、高齢者に高額な家賃は要求できないので家賃の値下げリスクは避けられません。

 

また、入居者が高齢者の場合、室内での病死や変死に遭遇した場合には「事故物件」扱いとなり、さらに家賃の値下げは避けられません。

 

私は、この26年の間に多くの大家さんの代わりに物件を管理させていただきましたが、借入金額が大きい割には余り儲からないなと言うのが正直な印象です。

 

不動産賃貸経営は「不労所得」とよく言われます。

これは決して嘘ではありませんが、6世帯のアパート1棟ではこの不労所得を実現することは難しいものがあります。

 

せめて6世帯から10世帯の物件を3〜4棟所有できた時点で初めて「不労所得」が実現できると思いました。

しかし、一度オーナーになってしまえば、入居者に対しての責任は免れることはできません。

 

賃貸経営を今後お考えなら、まずはそれなりのノウハウを勉強することです。

キチンとしたノウハウを持っていない限り賃貸経営で「不労所得」と言う夢は実現出来ないでしょう。

 

また、空き家の状態で放置することで建物の倒壊などのリスクも容易に推測できます。

 

今後30年以内に南海トラフ地震の発生確率は80%とも言われています。


引用:https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/natural-disaster/natural-disaster_03.html


万が一この地震により建物が崩壊した際には、入居者や近隣への賠償責任も発生する可能性は十分にあります。

 

そんなリスクを抱えながらあなたはこれからもその不動産をこのままの状態にしておきますか?

 

あなたにもし今後その不動産を利用・活用する予定もない、管理が面倒くさいから少しでも高値で売却したい、できるだけ早く売却したいと思うなら、

 

売却は私にお任せください。

 

あなたの「〜したい」を実現します。

 

ただ、あなたが不動産売却を検討する際に「何をすればいいのかわからない」とか「本当にちゃんと売ってくれるのか」などの不安は必ずお持ちでしょう。

 

また、「この会社は大丈夫かな?」「騙されないかな?」と言った不安を抱えることもあると思います。

 

このような不安は、弊社のような小企業の場合には100人中100人の人が抱かれる不安材料です。

 

しかし、弊社に依頼頂くことであなたの物件を、まず多くの購入者に物件情報を届けます。

 

なので、多くの購入希望者の中からあなたの希望額にあった購入者を選ぶことができます。

 

しかも、不安なことや質問が発生してもいつでも私にご連絡いただければ、あなたを部署ごとにたらい回しにすることもありません。

 

あなたの不安や購入希望者のお考え、販促状況などもその都度お答えしますので、精神的な不安を失くすことができます。

 

また、専門職の司法書士や税理士のバックアップも充実していますのであなたは何も心配はいりません。

 

そして、購入者が決まり契約が終わり物件を引き渡すまであなたは一切お金を支払う事もありません。

 

細かい諸経費につきましては私が立て替えをいたします。

 

不動産を売却することはほとんどの人が素人なのです。

誰しもが感じる「そもそも何をすればいいのか」と言う不安は当然です。

しかし、そんな心配は全く必要はありません。

 

私がしっかりと

物件販売から物件引き渡しまで

サポートをいたします。

 

こちらをご覧ください。


不動産の取引は初めての経験だったので何もわからない状態だったのですが、相場のことや税金のことなど事細かく丁寧に説明してくれて不安もなくスムーズに売却することができました。

しかも、希望の額より坪10万円も高い値段で売ってくれました。

 今回は本当にお世話になりました。初めての不動産取引でしたが本当に安心して任せられました。

これは、さいたま市大宮区のM様が土地を売却された時に頂いたいお言葉です。


「代理契約」というものを締結して全てお任せしました。西村さんを信用していましたので実印と通帳を預けようとしたら、「今は必要ありません。そんなに簡単に他人に預けちゃあだめですよ。必要なのは決済の時だけですから。そのときは私ではなく司法書士をS様のところに出向かせますから!」と言われたとき、本当に西村さんにお願いしてよかったと改めて思いました。

それから1ヶ月もしないうちに千葉のマンションを売ることができました。

ビックリです。

しかも、希望の価格よりも100万円も高く売ってくれました。

本当に助かりました。本当にありがとうございました。


これは、ご主人を亡くされ憔悴しきっていた奥様が、ご主人との思い出の詰まったマンションを見るのが辛いし、千葉まで遠いので行きたくない」というご事情のもと代理契約で対応させていただきました。

その時のお礼の手紙の一部です。

あなたが不動産売却の際にどこの業者に依頼するにせよ、「この会社は大丈夫かな?」「騙されないかな?」と言った不安はあなたに限らず持つものです。

 

だからこそ、

 

その不安を抱え、半信半疑の中で私に依頼してくれたあなたを、

 

私は絶対に裏切ってはいけないと肝に銘じています。

 

この気持ちは不動産取引だけではなくこの26年間、いただいた仕事全てに共通して守り通してきたことです。

 

そしてこの信念はこれから先も変わりませんし、決して変えません。

 

だからあなたの不動産(土地・家)の売却を弊社にお任せいただきたいと思っています。

 

あなたが売却を弊社にお任せいただくことで次のようなメリットがあります。

 

  • あなたの物件情報が即座に購入希望者に情報開示されます。
  • あなたは多くの購入希望者の中から誰に売るか選ぶことができます。
  • あなたは販促状況を逐次確認できます。
  • 司法書士などの専門職を用意していますのであなたは余計な心配をする必要はありません。
  • 物件を引き渡すまで原則お金は一切かかりません。弊社が諸経費を立て替えます。
  • 売却を途中で止めても費用は一切いただきません。

いかがですか?

これだけお話を致しましたが、それでもあなたは、様々なリスクを抱えながらその不動産をこのままの状態にしておきますか?

 

あなたにもし今後その不動産を利用・活用する予定もない、管理が面倒くさいから少しでも高値で売却したい、できるだけ早く売却したい、と思うなら、売却は私にお任せください。

 

あなたの「〜したい」を実現します。

 

弊社ではそれを実現できる 2つの方法 をとっています。

これにより、あなたの希望に応えられるようにしています。

 

あなたの「〜したい」が可能な 2つの方法 とは? 

 

あなたは、この 2つの方法 を知りたい とは思いませんか?

 

この 2つの方法 を知る事で、あなたは「なるほど」と頷くでしょう。

 

あなたが今後、不動産売却を検討する際に

  • 「何をすればいいのかわからない」
  • 「この会社は信用できるのか、大丈夫なのか」
  • 「本当にちゃんと売ってくれるのか」
  • 「小さい会社だから顧客情報が少ないのでは?」

と言った不安を抱えることは当然です。

 

 

しかし、そのことなら声を大にして ”ご安心ください!”

 

「何をすればいいのかわからない」については、わからないことは何でもご遠慮なく聞いてください。

 

「この会社は信用できるのか、大丈夫なのか」
「本当にちゃんと売ってくれるのか」

この2つについては、先のお客様のお手紙でもご理解いただけるでしょうし、もしいい加減な仕事をしていたら四半世紀も存続できていないと思います。ついでにお話ししておきますが、この25年間無借金経営です。

 

そして最後に、「小さい会社だから顧客情報が少ないのでは?」

 

この心配ならまったく必要はありません。なぜなら、

 

ご依頼を頂いた当日に、遅くとも翌日には全国の不動産会社に情報を開示致しますので、他の不動産業者が抱えている購入希望者にも情報は開示されます。

 

それはもちろん大手の不動産業者にも開示されますので、大手の不動産会社の購入希望者にもあなたの物件情報は開示されます。

 

つまり、大手のように地方にわざわざ支店や支社を持たなくても大手と同様に多くの購入希望者に対し、他の業者の力を借りてあなたの情報を公開できるというわけです。

 

 

私の目的は、

 

「あなたの物件を少しでも高く売ること!」

この1点を最優先の目的としています。

 

だからこそ、大手不動産業者などのように会社の都合での「囲い込み」も一切しません。早く高く売るためには一人でも多くの購入希望者に情報を届ける事がまずは第一歩だと私は考えています。

 

 

 もう一度言います。

 

私の目的は、

 

「あなたの物件を少しでも高く売ること!」

この1点を最優先の目的としています。

  

追伸

 

ここでもう一度お伝えいたします。

 

一度売却依頼をしたけれど、やはり「売却を辞めたい」という場合は、いつでも止めていただいても構いません。 

 

もちろん、それまでにかかった販促費用も 一切いただきません。

 

どうぞご安心ください。

 

私の目的は、

 

「あなたの物件を少しでも高く売ること!」

この1点を最優先の目的としています。

 

「儲けることが目的じゃないのか?」

そんな声が聞こえてきました。

 

確かに慈善事業ではないので「儲けること」も目的の一つですが、それが第一の目的ではありません。

 

まずあなたの物件を売却することで、

  • あなたに喜んでいただくこと
  • あなたにきちんと利益をもたらすこと

が私の目的です。

 

その結果、弊社が利益をいただくという順番になるわけです。

この順序を間違ってはいけません。

 

業者が儲けることばかり考え、あなたに不利益をもたらすようなことがあってはいけないのです。

 

あなたに利益をもたらすことを最優先に販促活動を行います。