さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策のお手伝いいたします
さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応

DIY  (自分でやってみよう)


模様替えに役立つ、間仕切りの工夫

季節が変わったのを機に、模様替えを計画している方も多いでしょう。

 

部屋を区切っている引き戸を外して目隠しになる間仕切りをすると、模様替えに役立ちます。

 

 間仕切りには、ロールスクリーンのように上下可動するもの、パネルスクリーンのように左右にスライドするもの、固定型のパネルなどがあります。

上下タイプは洗濯機の目隠しなどに便利です。左右タイプは出入り口などに利用します。固定タイプは部屋のスペースを区切る壁面の役目をします。

 

 いずれも市販の完成品を購入するのが手っ取り早いのですが、キットも豊富に用意されています。自分の趣味や部屋の雰囲気に合わせて素材を選んだり組み合わせたりするのも楽しいですよ。

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


棚を作ってみよう

DIYの定番である棚は小学生などが夏休みの工作として作る事もあるなど、そこまで難しい物ではありませんが、木の切断や

接合、重さの計算や設計などDIYの基本が詰まっているので始めてみるという方は、まず棚作りから挑戦してみる事をお勧め

します。

 

棚と一口に行っても様々な物がありますが、まず自分作ってみたい棚のデザインをインターネットなどで探してみましょう。自分が作りたいデザインが決まったら、それに合わせて必要な木材を選びます。最初に決めた設計に従って組立てていきましょう。もし切断などに困ったら、有料にはなりますが最近ではホームセンターで木材の切断サービスを行っている所もありますので、そういったサービスを使うのもひと工夫です。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


ベランダを小部屋に

せっかくのベランダを単なる洗濯物干し場としてだけ使っているご家庭が多いのではないでしょうか。

 

殺風景なベランダもスノコを敷いて折り

たたみ式のウッドチェアやグリーンなど

を置けば、リゾート気分満点の小部屋に

なりますよ。

 

 コンクリートタイプのベランダなら、

市販のスノコに防腐剤を塗って、必要な枚数を敷いて並べます。

 

グレー系やグリーン系のペンキを塗れば、自然な風合いを生かせます。

また、部屋がフローリングなら、同色の塗料を使えば、屋外への広がりが出て効果的です。ベランダの状況によっては、プライバシーを守るための目隠しも忘れずに。

読書やお茶の時間を過ごすのにはもってこいの憩いのスペースになりますよ。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


☆お風呂のカビをこすらずに取る☆

汗をかくことの多いシーズンだけに、ゆったりと浴槽に浸かったり、シャワーを浴びたりした後の爽快感は格別です。

 

しかし、サッパリとするための場所であるお風呂はまた、カビの最も好む場所でも

あります。

 

特にこびりつくタイルの目地に付いたカビはゴシゴシこすればある程度は取れますが、力を入れすぎると、カビを取るよりも目地を減らしてしまいます。

 

カビ取り剤には塩素が含まれているので不安な方も多いでしょう。

 そんなときに役立つのが住宅用の除菌剤です。成分的にも安全ですし、ブラシで無理に

こする必要もありません。除菌剤を泡立てたスポンジを割り箸ではさみ、カビの付いた

目地に塗るだけ。

しばらくして洗い流せばきれいになりますよ。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


☆リフォームインテリア  3原色の使い方☆

インテリアの構成を考えるとき、大切なのは調和を考えることです。

 

配色ばかりでなく、形や量、素材などにまで神経を使ったコーディネートは行き届いた印象を醸し出すものです。

 

 ■3つの調和 調和には3つの原則があります。「繰り返し=同じもの」

「類似=似たもの」「対比=異なった

もの」です。それぞれを意識的に組み合わせることで、印象は変わります。

 

 ■3つの原色 よく知られているように、赤・青・黄を色の3原色と呼びます。

いずれも非常に強い色ですが、うまく使えば、室内を軽快なイメージに仕上げることができます。

 

 ■使用例 床、壁、天井などにニュートラルカラー(白、黒、茶など)を使い、アクセントとして、赤い座面の椅子、黄色いクッション、青い花瓶などを配します。

 

 

情報提供

 

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


☆バリアフリーのデッキを設置する☆

玄関からの出入りに段差があるなど、狭くて移動しにくい場合、デッキをバリアフリーにしておくと便利です。

 

日本の住宅は構造上段差が多く、また出入り口の横幅が狭くて車椅子での移動には

不便を感じることが多いものです。

 

そこでデッキを設置する際、階段ではなく緩やかなスロープにしておくとイザという時の出入りに使えます。車いすで通ることにすると、デッキの上や掃き出し窓付近に多くの物は置けなくなりますが、備えがあれば安心ですね。

 

高さを調節する必要がありますので、事前に業者や大工さんとよく打ち合わせしておきたいところです。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック

またオーダーメイドでデッキを設置する場合は、デッキ下の一部を物入れにする、物入れ

兼用のベンチを作るなど、自由度が広がります。

 


☆スパイスボトルでオシャレな一輪挿し☆

コショウや、七味唐辛子など、使い終わった後の空き瓶は、小ぶりですがシンプルでスマートな形をしています。

 

このスパイスボトル数本と、ラップの空き

箱をひと工夫して、素敵な一輪挿しができ

ます。

 

ラップの空き箱は、フタの部分をしっかりとテープで留め、直方体にします。

箱全体に、好みの模様の包装紙を貼り付け

ます。箱の上側に、スパイスボトルが入る

サイズの丸い穴をカッターで開けます。

キレイに丸く切れるかどうかがポイントです。あとは、その穴にスパイスボトルを差し込めば出来上がりです。

 

お花を活ければ立派なインテリアに。場所を取らないので、ちょっとしたスペースに置けるのも魅力です。包装紙は、置く場所に合わせた柄を選ぶとよりオシャレに使えます。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック

 


☆鉢やプランターの水やりのコツ☆

鉢やプランターに水をやるときは、土を指で

触って表面が乾いていることを確かめてからにします。

 

濡れているなら水やりは必要ありません。

鉢底から水が出るまでたっぷり与えます。

土の中が水で満たされると、根は必要なだけ

水を吸います。

 

土が乾燥すると、今度は新鮮な空気が送りこまれ、酸素を吸って休憩するのです。

水をたっぷりやることで、土の中の汚れや植物の排泄物、二酸化炭素などが流れ出し、鉢の中が浄化されます。

 

鉢皿にたまった水は捨てましょう。水の量が少ないと、根が上に向かってしまったり、底のほうの根が枯れてしまい病気にもなりやすくなります。また、花に水がかかると痛みやすくなるので、なるべく土の部分だけに与えるようにしましょう。

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


☆接着剤☆

DIYでもちょっとした小箱などを作る際に活躍するのが木工用の接着剤です。

 

日本では木工用接着剤というより「ボンド」の名前の方が有名となっていますが、これは
株式会社コニシが持っている商標となって
います。

 

木工用接着材を使うときはまず表面をしっかりときれいにしましょう。
異物や水分、塗装などが残っていると接着不良の原因となります。その後、接着剤を薄く
広く塗布をします。
厚く塗ってしまうと表面にシミが出てきてしまいますし、逆に薄すぎるとこれも接着不良の原因となります。
また、はみ出た際に汚れないように、マスキングテープなどで工夫する事も大事です。
その後圧力をかけながら一日程度乾燥させましょう。

 

情報提供

 

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック