さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策のお手伝いいたします
さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応

健康


「副作用」も作用のうち

薬の副作用

 

薬には医師が処方する「医療用医薬品」と薬局やドラッグストアなどで買える「OTC医薬品」とがあります。医療用医薬品は医師が患者を診断して、その人の体質や症状に応じて出されるものです。OTC医薬品は自らの判断で使用する前提なので、安全性や有効性に注意を払うことが大切です。

 

●体質や体調などで現れる 薬を使うと、病気を治すための効果(主作用)が現れます。これに対し、まれに、それ以外の作用がはたらくことがあります。これを副作用といいます。主作用の反対という意味ではありません。

 

 薬の効果と副作用は、どちらも薬本来の性質です。ですから、副作用のまったくない薬はありません。しかし、副作用は必ず現れるわけではなく、体質、体調、年齢、性別、生活環境など、さまざまな要因に左右されるのです。

 

●薬剤師に相談しよう

 OTC医薬品は誰でも安心して使えるようにできていますが、使う人の体質や体調によっては思わぬ副作用を招くことがあります。しかし、必要以上に心配することはありません。大切なのは指示通りに正しく使うことです。

 

 薬を買うときは、その薬にどのような副作用があるのか、自分の体質に合っているかなどを薬剤師に相談するとよいでしょう。薬の説明書をよく読み、副作用について理解することも大切です。

 

●副作用が起きたら

 副作用の症状としては一般的に、発疹、発赤、発熱、眠気、食欲不振、腹痛、嘔吐などがあります。アレルギー体質の人や複数の病気をもっている人は注意が必要です。

 

 もし、薬を使用した結果、副作用と疑われる症状が出たら、ただちに使用を中止し、早めに薬剤師や医師に相談しましょう。

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


5年間で約半数が再発

尿路結石

 

尿路に石のできる「尿路結石」は激しい痛みを伴うのが特徴です。結石患者は青壮年期の男性に多く見られ、女性の2~3倍になります。

 

一旦治癒しても、放っておくと再発しやすいのも特徴です。統計では、5年間で約半数の人が再度結石を作ります。

 

◇主成分はカルシウム

 尿路結石は腎臓で作られます。腎臓でできた結石が尿の通り道に詰まると激しい痛みを

生じます。詰まった場所によって、結石の呼び方も変わります。

尿路結石の主成分はシュウ酸カルシウムとリン酸カルシウムです。このため、シュウ酸を

多く含むほうれん草を食べないように指導する病院もあります。結石の原因には、家族歴、常用薬、生活習慣など、数多くの要因が関わっていますが、30%以上は原因不明とされています。

 

◇理想的な自然排石

 治療には保存的治療、手術、薬物療法などがあります。小さな結石なら、水分摂取と適度な運動で自然に体外へ出ることがあります。身体への負担を考えるなら、この自然排石が

理想的です。

 手術には開腹と非開腹とがあります。近年は衝撃波で体外から結石を砕く方法や内視鏡で取り出す方法が増えています。

 

◇十分な水分補給で予防を

 薬物療法にはすでにできている結石に対するものと予防を目的としたものとがあります。ただし、どちらの場合にも大量の尿が必要です。

 そのためには、1日2リットルを目標とする水分摂取が必要です。ビールのがぶ飲みは

麦芽が結石を作りやすいのであまり意味がありません。十分な尿量の確保はすべての結石に対して最良で共通の薬となるのです。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


薬の飲み方   「食中」は食後約2時間

 『食中』と指示された薬を食事の真ん中と思い込んだ患者が医者に「うどんなら何本目で飲めばよいのでしょうか」と聞いたというウソのような本当の話があります。

 

正解は食事のおよそ2時間後。誤った飲み方は薬の効き目を十分に引き出せません。正しい飲み方を心がけましょう。

 

◇守りたい回数、量、時間

 病院や薬局でもらう薬の袋に書かれた「1日3回、1回1錠、食後」といった表示は薬の成分が安全に効くための約束事ですから、必ず守らなければなりません。

 

 『食中』以外の時間に関する指示では『食前』は30分前で『食後』は30分後。『寝る前』は就寝の30分前が目安です。『頓服』は痛みや咳を止める、熱を下げるなど、必要なときに飲むものです。

 

◇2回分を1度に飲まない

 忙しさにまぎれて、ついうっかり飲み忘れてしまうことも少なくありません。飲み忘れに気づいたら、できるだけ早く飲みましょう。その分、次に飲む時間を遅らせます。ただし、次の時間が迫っている場合には、飲むのをやめても構いません。しかし、2回分を1回に

飲むのは絶対にやめましょう。

 薬はコップ1杯程度の水か、ぬるま湯で飲みましょう。牛乳やお茶などと反応する成分を含む薬もあるので、これらは避けるべきです。

 

◇今飲んでいる薬を伝える

 通院中とは別の病院や診療所にかかった場合には、今飲んでいる薬の種類を伝えましょう。これまでの薬と新たな薬とが作用して、効き目が強められたり弱められたりするから

です。危険な「飲み合わせ」を防ぐ狙いもあります。

 現物を持ち込むのが望ましいのですが、空き箱や使用済みの包装シートで構いません。

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


下痢  十分な水分補給を忘れずに

http://www.salondmalta.com/category1/entry18.html

冷たいものが恋しい季節です。

ただし、油断は禁物。

 

度を越して冷たいものを食べたり、暴飲

暴食したりすると、腸に負担がかかり、

下痢を招きます。

 

寝冷えが多いのもこの時期特有。いわゆる胃腸かぜによる下痢やストレスによるものも少なくありません。

 

◇急性と慢性で多様な種類

 下痢の原因には他の病気と同じく急性のものと慢性のものとがあります。急性はさらに

感染性のものと薬剤性のものとに分かれます。

 

感染によるものには、細菌性、ウイルス性、虚血性などの腸炎があります。昔に比べれば

少なくなったものの、コレラ菌、赤痢、ブドウ球菌などによる下痢も考えられます。

 慢性には、吸収不良症候群、炎症性腸疾患、放射性腸炎、内分泌腫瘍など、さまざまな

原因があります。

 

◇腸管の運動異常も

 下痢は腸内で何が起きるかにより、4つに分けられます。

 第1は腸管内の多量の「高浸透圧性物質」が腸管内に水を引き込むもの。

第2は炎症により、腸管壁から腸管内に大量の液がにじみ出るもの。

第3は消化管粘膜の分泌が異常に高まるもの。第4は腸管の運動異常によるものです。

 

 運動異常は働きが高まり過ぎる場合と低下し過ぎる場合の両方あり、いずれも吸収障害を招きます。

 

◇食事療法と十分な輸液

 治療は下痢を引き起こす元になった原因疾患そのものを治すことが基本となりますが、

一般的には食事療法と輸液を行います。

 食事療法は絶食、おかゆ、消化の良い柔らかいものの摂取が中心。

輸液は水分や電解質、栄養分の補給が中心となります。脱水症状を起こさないように、

十分な水分補給をすることが大切です。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


帯状疱疹  免疫の低下により発症します

http://keserasera.jp/taijyo-hoshin

皮膚にブツブツとした赤い水ぶくれのようなものはありませんか? 痛みがあったら

帯状疱疹の可能性があります。

 

帯状疱疹は身体の片側にでき、痛みを伴う

皮膚病のひとつです。

50歳以上の発症率が半数以上ですが、

20歳代の若い世代にもみられます。

 

夏の疲れが出る時期に多く発症する傾向に

あり、女性に多い病気です。

水ぼうそうの既往歴がある人なら発症する

可能性はあります。

 

●帯状疱疹の原因

帯状疱疹は水ぼうそうと同じ水痘・帯状ウィルスによって引き起こされます。水ぼうそうは完治してもウィルスは体内の神経節という部分に生息し続け、加齢や疲労、ストレスが原因で免疫力が低下するとウィルスが活動して病気を発症させます。

 

●帯状疱疹の症状は?

感染初期は頭痛、腰痛、神経の痛みや倦怠感があります。続いて痛みのある部分に赤い発疹が出現します。身体の片側だけにあらわれ、小さな水ぶくれは徐々に帯状に広がります。

 

水ぶくれのできやすい場所は胸や腹部、背中、顔、手足などで、痛みは神経痛に似てチク

チクと皮膚を刺すような感じです。水ぶくれは透明ですが、水ぶくれの周囲は赤みを帯びています。水ぶくれが黒くなりかさぶたになると症状はおさまります。

 

帯状疱疹自体がほかの人に感染することはありませんが、水ぼうそうの既往歴がない乳幼児などに接触した場合、水ぼうそうを感染させる可能性があります。

 

●帯状疱疹の治療

皮膚症状や痛みを緩和する抗ヘルペス薬を用います。薬が効果を発揮するまで2日ほどかかります。

また、消炎鎮痛剤や痛みが激しい場合には神経ブロック注射を行うこともあります。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


便秘~食生活と生活習慣がカギ

便秘に決まった定義はありませんが、

一般には3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態を

いいます。

仮に毎日排便できていても便が硬くて出しにくいようなら便秘といえます。

 

●便の硬さと蠕動運動

 便秘になる理由は大別して2つ。

 

第1は便に含まれる水分量の不足です。

大腸内に便がたまる時間が長いほど水分が吸収されて硬い便になります。便が硬くなると

肛門をスムーズに通ることができないので排出しにくくなります。

 

第2は大腸の蠕動(ぜんどう)運動が正しく行われないことです。蠕動運動は自律神経で

コントロールされます。

緊張状態にあると大腸の血流が悪くなり、蠕動運動の働きが低下することで便秘を招いて

しまうのです。

 

●食物繊維と水分、油

人は1日約100グラムの便をつくります。その中の約8割が水、約2割が食物繊維です。食物繊維には水溶性のものと不水溶性のものがあります。水溶性の食物繊維は便の水分を

保ち、不水溶性の食物繊維は便のかさを増やすはたらきがあります。

ですから、便秘を改善するためには、両方をバランスよくとることが大切です。

 

食物繊維だけでなく、便を軟らかくするためには、十分な水分と適度な油をとることも

必要です。目安として、水分は1日約2リットルとるようにしましょう。

 

●目覚めにコップ1杯の水を

 便秘の予防・改善のためには食生活の見直しとともに蠕動運動を促す生活習慣を身に付けることが大切です。

例えば、目覚めにコップ1杯の水を飲むようにすると、睡眠中に休んでいた腸を目覚めさせる効果があります。自律神経のはたらきを整えるにも有効です。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック


肥満症

 「リンゴ型」と「洋ナシ型」

  

「肥満」という言葉に敏感な人は多いかと思います。

運動不足やカロリーを多く取りすぎる生活を続けると体脂肪が体の中に多く溜まり

肥満になります。

「肥満症」とは肥満によって身体に何ら

かの病気や異常を引き起こす場合を言い

ます。

 

●肥満症の原因とは

肥満症の原因には食べ過ぎや不規則な生活などで起こる単純性肥満遺伝、ホルモン異常、脳の病気などで起こる二次性肥満などもあります。

肥満のほとんどは単純性肥満です。必要以上に食事を摂取し、運動なども行わずにいるとカロリーを消費できないため余った栄養は体脂肪となり肥満になります。

 

●2種類の肥満体型

肥満の体型には2種類あります。ひとつは男性に多くみられる「リンゴ型」で内蔵肥満型。もうひとつは女性に多い「洋なし型」の皮下脂肪型になります。

「リンゴ型」は30歳前後から始まりお腹の周りに脂肪がついてきます。内臓にも脂肪が溜まるため糖尿病や動脈硬化など合併症を起こすことがあるので注意が必要です。

「洋なし」型は20代後半の女性に多く、ホルモンの変化や筋力低下などが関与しています。深刻な健康問題はあまりありません。

 

●肥満を予防するために

肥満予防は美しい体型を維持するだけでなく、肥満から引き起こされる動脈硬化や糖尿病、高血圧症など生活習慣病を予防することもできます。肥満にはカロリーを抑え栄養バランスのとれた食事療法に効果があります。適度な運動を行うのも大切で、食事療法のみで痩せようとすると体脂肪が増える原因にもなります。運動は水泳やエアロビクス、ウォーキングなど有酸素運動が効果的です。

 

 

情報提供

さいたま市の空き家(売却・査定・巡回管理・賃貸・改築・解体・買取)対策に対応するミユキプロテック