不動産を売るなら坪単価1万円でも高く売りたい


売却検討中の不動産を

坪単価1万円でも

高く売りたい

 

 

そう思っている人は他に

いませんか?


夏の草刈りや面倒な作業から解放されます

 こんにちは、さいたま市で不動産業を営む「ミユキプロテック」西村と申します。

賃貸仲介・売買仲介を始め、マンション退室時のリフォームを中心に活動していますが、

気が付くと26年の歳月が経過していました。

 

 初めに正直にお話しして置きます。

弊社は ”私一人” ですべてを賄ってきました。

それには理由がありました。

 

創業当時は、3人で外壁塗装の仕事を頂いていたのですが、ほかの2人のうちの1人は1年半、自分の力では全く仕事が取れず辞めていただき、もう1人は約1000万円の売上金を搾取したのでで辞めていただきました。

 

その後は、何人か働きたいという申し出がありましたが、過去の裏切りに心労は癒えずにいましたし、私の、お客様への思いが歪められることを懸念して一人でやってきました。

 

ですから、大手不動産業者のように取引高も多くはありません。

お客様も多くはありません。

当然、莫大な広告料も使って集客もしていません。

 

これら全て大手には適いませんし、敢て争うとも思いません。

 

しかし、25年にわたり無借金経営を続け、現在も存続できているのは、これまで弊社と取引をしてくださったお客様のお陰はもちろんのこと、もう一つは仕事に対しいつも謙虚で真面目でいたことにあると思います。それは…

 

・嘘は言わない

・できることは必ずやる

・報・連・相を欠かさない

・最初から最後まで自分で責任を持つ

 

に尽きると思います。

 

 

 

大手業者さんの場合には、大きく分けると

・営業担当者

・不動産調査担当者

・契約担当者

・融資関係担当者

 

というように、いくつかの部署に分かれていて、その都度担当者が変わっていきます。

 

 

 

しかし、弊社は最初から最後まで私がすべてを担当します。

まずはこちらをご覧ください。


このたびは色々とお世話になりありがとうございました。

賃貸でお世話になっていたので特に不安はありませんでした。

しかも、希望の値段よりも、1000万円も高く売って頂いたので、本当に有難かったです。

これで先祖様にも理解してもらえるとと思いした。

本当に西村さんには感謝・感謝です。西村さんのほうに足を向けて寝れませんね。

本当にありがとうございました。


これは、さいたま市北区の地主様N様の土地を売却した時に頂いたお礼のお手紙の一部です。

 

ここにもありますが、不動産の多くは、ご先祖やご両親が築いてきたものが多いのは事実です。

ですから、売却を検討しているあなたのことを考えるとできるだけ高値での売却は当然のことです。

 

最近また見直されてきていますが、以前は都市化や高度経済成長とともに、3世代同居などの大家族世帯が減少し核家族化が進行しました。

 

その結果、1世帯1不動産という形態が多くなり、親は親でマイホームを所有し、子供は子供で親とは違う勤務先の場所等にマイホームを所有することが多くなりました。

 

その結果、親の「他界」や「高齢による施設入所」等で、親がこれまで所有していたマイホームは、現在の「空き家問題の一因」にもなっています。

 

そして最近非常に多いのが、親が亡くなり実家を相続することになっても、価値がなかったり遠方居住していたりして、子どもであるあなたが活用も管理もできそうにない……。

 

このようなお悩みを抱えている人が急増しています。

 

この場合、「相続を放棄すること」が有効ですが、相続放棄しても空き家の管理義務が残る可能性があり、すべてを綺麗に解決できるとは限らないので注意が必要です。

  


 私も空き家相談士の有資格者であり、これまで空き家の利活用や売却にも微力ながらご協力をさせて頂きました。

その中で感じたことを正直にお話をします。

 

空き家の利活用の方法としてリフォームやリノベーションをして賃貸で貸したり、古家を解体して駐車場として貸すのが一般的です。

 

しかし、賃貸の需要が成り立つのはやはり地域性が大きな要因です。

 

マスメディアなどで、地方の空き家をリノベーションして成功した例などを紹介していますが、冷静になって考えてみると、成功した例として取り上げ紹介されるのは現実的にはなかなか成功しないと言うことの裏付けではないでしょうか?

 

駐車場も、市街地ならまだしも郊外の場合には果たしてどれだけの需要が見込められるでしょうか?

 

古民家をカフェや、リモートワークスペースなどにリノヴェーションして賃貸にだしていますが、これがどれだけの期間反映するでしょうか?

 

正直いって一過性のものでしかないでしょう!

 

仮に、あなたの所有している不動産が地域性の恵まれていると言う理由で賃貸住宅を建設し賃貸経営に着手したとします。

 

しかし、銀行から借金をして建築をした場合には数年から十数年にわたり借金返済があるわけですから、家賃収入があったとしても半分は借金返済になります。

 

それでは終わりません。

 

固定資産税・都市計画税、管理を管理会社に任せれば管理料もかかりますし、万が一のための火災保険や物件を綺麗な状態に保つならば定期清掃代もかかってきます。

 

このように細かく試算をすると、手残りは思ったほど多くはありません。

しかも、新築時から数年が経過すると入居者が埋まらないと言う空室のリスクも抱えることになります。

 

さらに、借金返済が完了する頃には建物も経年劣化によりメンテナンス工事が必要になり、これまで少ない手残りの中から蓄えたお金もメンテナンス費で消費することになります。

 

私は、この26年の間に多くの大家さんの代わりに物件を管理させていただきましたが、借入金額が大きい割には余り儲からないなと言うのが正直な印象です。

 

6世帯から10世帯の物件を3〜4棟所有できた時点で初めて「不労所得」が実現できると思いました。

しかし、一度オーナーになってしまえば、入居者に対しての責任は免れることはできません。

 

今後30年以内に南海トラフ地震が起こる確率は80%とも言われています。

万が一この地震により建物が崩壊した際には、入居者への賠償責任も発生する可能性は十分にあります。

 

 

 

そして、弊社ではそれを実現できる 2つの方法 をとっています。

これにより、あなたの希望する価格に応えられるようにしています。

 

高値売却が可能な2つの方法とは? 

 

あなたは、この 2つの方法を知りたい とは思いませんか?